紅茶教室の様子・H28年1月-3月
  • 紅茶教室・3月
  •  
  • 春を愛でる桜ティー❀
  •  
  • もうすぐ桜の季節です。桜には、つぼみが膨らんでいく様子、満開のとき、花びらが舞う姿・・とたくさんの楽しみ方がありますが、さらに今年は「桜ティー」でもっと桜を満喫いたしましょう♪
  •  
  • 3月の紅茶教室では静岡紅茶の「紅富貴」紅茶を使って、香り豊かな桜ティーの淹れ方をご紹介しました。
  •  
  •  
  •  
  • <桜ティーの淹れ方>
  •  
  • 材料(10杯分)
  • 静岡紅茶 紅富貴・・20g〜30g
  • 桜の花の塩漬け・・・10輪
  • 桜葉の塩漬け・・・・5枚
  • ハチミツ  ・・・・適量
  •  
  •  1.桜の花の塩漬けをボウルに水をためて3回ほど
  •   水洗いした後、1晩水に浸して塩気をとります。
  •   密閉容器に桜の花が浸るくらいハチミツを入れて
  •   漬けて保存します。
  •  
  •  2.桜葉の塩漬けを流水で3回ほどていねいに水洗いします。
  •  
  •  3.あたためたポットに紅富貴紅茶(目安一人分2g)と、桜葉1/2枚を入れます。
  •  
  •  4.ポットに熱湯(一人分150ml)をそそぎ、ティーコジーをかけ、3分〜4分蒸らします。
  •  
  •  5.カップに1の桜の花を一房入れ、紅茶を静かにそそぎます。
  •  
  • カップからほんのり香る桜の香りをぜひお楽しみくださいね❀
  •  
  • 今回のスイーツは、ヴァンアイク先生お手製の”クレープバニラアイスクリーム添え”。クレープの中にはマスカルポーネをフランボワーズでピンクに彩り、ハチミツで甘く仕立てたクリームをはさみ、そしてたちばなのジャムでフランベしてアツアツをお召し上がりいただきました。 
  •  

 

 

 

  


紅茶教室・2月

❤ショコラティーを楽しみましょう❤

2月14日はバレンタインデーです♪2月の紅茶教室ではバレンタインデーにちなんでいろいろな”ショコラ”をお楽しみいただきました。

まずは、甘い香りとそれとは対照的な苦味が特徴の「Chocolat Tea(ショコラティー)」をご紹介。紅茶にカカオ、リンゴ、ピンクコショーをブレンドしたエキゾティックな味わいのショコラティーは静岡紅茶の冬のいちおしの紅茶です。カカオのたどってきた歴史や栽培にたずさわる人々にも思いをはせ、ただ甘いだけではない大人な味わいのショコラティーをご堪能いただきました。

 

スイーツは「ザッハトルテ」。ウィーン生まれの銘菓ザッハトルテは、世界で最も有名なチョコレートケーキです。今回はさらに、ヴァンアイク先生お手製のマシュマロ(ホワイトチョコレートと紅茶パウダーをトッピング)やアーモンドチョコレートもご用意。大きなイチゴにもホワイトチョコレートをたっぷりかけて、ショコラの甘い香りがいっぱいのお教室でした♪

 
 
 

紅茶教室・1月

ジンジャーティーと各地の銘菓で新年をお祝いしましょう❁

新年明けて1月のお教室では、ジンジャーティーの楽しみ方をご紹介しながら、日本各地のいろいろな銘菓を味わい、新年をお祝いいたしました。お着物をお召しの生徒さんもいらっしゃり、お教室全体が華やいだ雰囲気になりました。

身体をあたためる効果のある生姜を使ったジンジャーティーはすがすがしい香りで新年のスタートにもぴったり。乾燥させた金時生姜をくだいて茶葉にブレンドした静岡紅茶の「ジンジャーティー」を使って、長めにゆっくり抽出して生姜のおいしさをご堪能いただきながら、新年をお祝いする銘菓・花びら餅や黄金芋、吉野の葛を使った桜の形がかわいい干菓子、出雲の出西生姜を使った生姜糖・・と日本各地の銘菓をご紹介いたしました。

おいしい紅茶とお菓子をお楽しみいただいた後は、和紙を使ってオリジナルの紅茶の缶作りも行いました。お好みの和紙を選んで、缶の大きさに合わせてカット。テープで缶に貼り付けます。蓋にもおそろいの和紙を貼ったり、リボンを付けたり、それぞれ個性あふれる缶が完成しました!オリジナル缶に茶葉を保存すれば、ご自宅で紅茶を淹れる楽しみがもっと増えますよ♪

 

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
紅茶教室
次
紅茶教室の様子・H27年1月-12月